水墨画同好会

■サークル説明・・・水墨画は、墨と水の調合による墨色の濃淡と線描、画描によって作り出される絵画であり、東洋独自の芸術といえます。中国から禅宗とともに鎌倉時代の日本に伝わり禅画として発展したといわれています。室町時代に最も栄え雪舟らによって日本的な水墨画として確立されました。一筆で花の感じや特徴を出す事が魅力です

■活動日・・・第二・四の水曜日 10:00〜12:00